育毛剤おすすめ人気ランキング5選-発毛に効果的な育毛剤を厳選!

髪の毛を増やすには基本的に、さまざまな対策をしないと、なかなか髪の毛が生えないとされています。

その中でもとくに気軽に続けられるのが、よく目にする育毛剤です!

あまり効果が出ないという口コミがありますが、じつは自分に合ったものを見つけないと、たしかにあまり実感できないでしょう。

中に入っている成分がかなり重要であり、あなたの薄毛になった原因をしっかり把握して、合った育毛剤を見つけてくださいね。

 

もちろん育毛剤だけでは薄毛をよくするのはかなり難しく、正しい対策をセットでしないといけません。だからこそ薄毛がよくならない……という声が多く、育毛剤のせいにしている人が多いわけです。

基本的に育毛剤とは頭皮の状態をよくするものであり、それを毎日続けていくと、髪の毛が生えやすい環境になっていきます。

そして成分がしっかり浸透できる状態になったところで、効果を実感しやすくなるでしょう。

その対策の方法によってかなり効果に違いが出るので、そのあたりも育毛剤選びが重要になってくるわけです。

だからこそ育毛剤の特徴をしっかり把握し、効果が出ないという口コミが多くても、根気強く正しい対策を続けていれば頭皮に変化が出てきますよ。

 

今回は、特に優れたおすすめの育毛剤を5つに厳選しました。

ぜひこの中から選んで見てください。

1.オトコを上げるMONOVO!和漢成分で育毛発毛促進【ヘアトニックグロウジェル】



この育毛剤の特徴はとにかく成分が自然由来のものを使っており、頭皮が傷むのがイヤな人にはちょうどいい育毛剤です。

もちろん育毛の基本である炎症を起こさせないように、予防する成分だってたくさん入っているんです。

もともと頭皮が傷みやすい人は、髪の毛が生えるように体が動いてくれず、それは炎症を沈めるのに力を入れているから。炎症は体にとって傷と同じ扱いをしており、優先順位が低い育毛は、その邪魔になってしまうでしょう。

だからこそここで育毛剤が役立つわけで、頭皮の炎症を沈めるのが得意なものが、このヘアトニックグロウジェルです。

髪の悩みに!MONOVOの薬用育毛剤【ヘアトニックグロウジェル】

男性ホルモンが多い男性は、この炎症が起こりやすく、自分の出した皮脂が酸化しやすくなります。とくにシャンプーがしっかりできていないと、すぐに酸化した皮脂で炎症を起こして、赤くなってしまうでしょう。

ところがヘアトニックグロウジェルを使うと、ジェル状になっているためしっかり頭皮に浸透してくれるんです。

痒みが出ているなら炎症を起こしているでしょうから、とくに頭をかく頻度が多いと思っているなら、この育毛剤がピッタリでしょう。

またジェルだからこそ髪の毛が長い状態だと頭皮に塗布しにくいので、短めの髪型の方に相性がいい育毛剤です。

2.【ケフトル】20年以上のロングセラー!医薬部外品育毛剤(男女兼用)ケフトル ローションEX



育毛剤を選ぶ場合ももうひとつのポイントとして、血行をよくしてくれる成分が入っているかが重要となります。

もちろんさまざまな血行をよくする成分が、育毛剤では使われていますが、ケフトルでは「活性石ベントナイト」というものが使われているんです。

これは言ってしまえば天然石のようなもので、そのパワーで頭皮の血行をよくできます。もともと温泉で健康効果が出るというのは、この天然石の力が関係しており、ケフトルはその方法を利用しているわけです。

さらにエチニルエストラジオールという成分だって入っており、抜け毛が増えてしまうDHTを少なくできる効果で、育毛と抜け毛予防が同時にできてしまうのもメリット。抜け毛が気になっている人にも効果があるでしょう。

しかし成分表を見ていると、血行をよくする成分のほうが多いので、基本は髪の毛を育てるのに適した育毛剤です。

自然の力で血行をよくしたいのなら、ケフトルを使いましょう。

3.キャピキシル・ピディオキシジル配合の毛髪トニック 【フィンジア】



そもそも育毛剤が流行りだしたのは、ミノキシジルといわれる医薬品が出て、髪が生えるという希望が出てきたからです。

ところがミノキシジルは副作用があり、体に負担をかけたくない人は、それを避けてきたでしょう。

ところがこのミノキシジルの、3倍の効果があるというキャピキシルが使われているのが、このフィンジア。血行をよくして髪の毛を生やすのがミノキシジルですが、キャピキシルは脱毛をおさえる効果があります。

さらにそのミノキシジルの構造が似ている成分が、ピディオシジルであり、副作用を少なくして吸収しやすくしたのが特徴。これもフィンジアには入っており、抜け毛予防と育毛がしやすくなるわけです。

また育毛剤は頭皮から成分が中に入らないと、効果が出ないですから、毛穴につまりがあったらいけないでしょう。

それを克服するためにカプサイシンを使っており、毛穴を大きく広げる効果で効果を出やすくしています。

今までの育毛剤にはない成分ばかりを使っているので、それだけでは効果が出なかったのなら、フィンジアを使ってみるのがおすすめです。

新しいものが好きな人でも、興味が注がれる育毛剤としても有名ですよ!

サロンなどの施設に行く前に!フィンジアをお試し下さい!

4.育毛発毛を考える皆様へ成果追求型育毛剤【バイタルウェーブスカルプローション】



バイタルウェーブ スカルプローションは、他の育毛剤ではあまり使われない成分をメインが配合しており、複合的に髪を生やす方法を使っていません。もともと育毛剤には血行をよくして、栄養をたくさん頭皮に集めて育毛させます。

ところがこの育毛剤は、髪の毛の成長因子に働きかける成分を使っており、成果を出やすくしているものとして有名です。

まず抜け毛を減らすために、上記でも紹介したミノキシジルの3倍も効果があるキャピキシルを使い、少しでもヘアサイクルを正常にさせるようにします。

そして4種類も成分を使って頭皮のアンチエイジングを狙い、毛穴にある成長因子を活発にさせるわけです。

さらに幹細胞やフコイダンなど、成長しやすくする効果の高い成分も多く、結果を出すための高い成分が多いのも特徴のひとつ。

こちらの育毛剤も新しい成分がより多く使われており、今までの育毛剤で効果が出ない経験をしている人にちょうどいいでしょう。

5.発毛力を引き出す発毛促進剤!【グローパワー(医薬部外品・薬用育毛剤)】



プレミアムグローパワー【医薬部外品】はしっかり育毛のポイントがおさえられた育毛剤であり、さらに医薬部外品なので髪の毛を生えやすくするパワーがあります。

もともと国が管理して種類をわけており、効果が出やすい成分の分量によって、決められているんです。

つまり医薬部外品以外のものよりも、効果が出るという国からの保証がついているようなものであり、信頼度が高い育毛剤と思っていいでしょう。

その代わり薬用成分に限られるので、そのあたりが気になる人は控えたほうがいいかもしれません。

ちなみに有効成分は血行をよくするできるセンブリエキスや、炎症を沈めるグリチルリチン酸ジカリウム。炎症を沈めて育毛しやすい環境を作って、その上に血行をよくして育毛させるというよく目にする有効的な方法です。

国の保証がついていて安心して育毛剤を使いたいのなら、グローパワーを選ぶのが無難!

頭皮の環境をよくしつつ、血行だってよくして育毛させる効果が高いので、初めて育毛剤を使う人にもピッタリでしょう。

まとめ

育毛剤にはさまざまな成分が使われていますが、基本的に頭皮の状態をよくして、血行が良くなれば育毛しやすくなります。その過程でどうしても必要になってくるのが育毛剤であり、補助として育毛剤を活躍させましょう。

とくに自分にあっていない育毛剤を使うと、効果が出にくくなってしまい、続けて使っても意味がありません。

頭皮がどんな状態なのか把握して、しっかり自分に合った育毛剤を使ってみてくださいね。

もちろんその合った育毛剤が、基本である血行をよくするものでなく、新しい成分であっても実感があるなら使い続けましょう。

ぜひ参考にしてくださいませ。

1.【髪の悩みに!MONOVOの薬用育毛剤【ヘアトニックグロウジェル】

2.【販売本数累計500万本突破の育毛剤 ケフトル ローションEX

3.【フィンジア!業界独自の高配合成分!反動無し!

4.【バイタルウェーブ スカルプローション

5.【プレミアムグローパワー【医薬部外品】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です