BLEACH/ブリーチのオサレすぎるポエムに勝手にランキングつけてみた

ブリーチのポエムがかっこよすぎるので、個人的に好きなポエムランキングを考えた。

 

d6c7f14841d65c91ab54024bf10d0d4d_s

 

みんな大好き「BLEACH」。

その溢れ出るオサレ感で人気を博していますね。

私も大好きです。

そして何と言ってもオサレなのが最初にあるポエム。

それぞれの表紙のキャラに沿ったポエムが添えられています。

今回はその中で私が好きなポエムを勝手にランキングしちゃいます。

15位から1位までです。(2015/06/27の時点で全67巻中)

 

なんの参考にもなりませんが、BLEACHのポエムのカッコよさが伝われば幸いです。

 

[adsense]

 

15位・・『46巻』 松本乱菊

BLEACH 46 (ジャンプコミックス)

不幸を知ることは
怖ろしくはない
怖ろしいのは
過ぎ去った幸福が
戻らぬと知ること

乱菊さんならではの切ないポエム。

 

14位・・『63巻』 エスノト

BLEACH 63 (ジャンプコミックス)

生きることと 生かされることに 違いは無い

死ぬことと 殺されることに 違いが無いように

表紙と相まったエスノトらしい不気味さが良い。

 

7位・・『4巻』 石田雨竜

BLEACH モノクロ版 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ぼくたちは ひかれあう
水滴のように 惑星のように
ぼくたちは 反発しあう
磁石のように 肌の色のように

このなんとも言えないカッコよさ。

 

13位・・『12巻』 藍染 惣右介

BLEACH モノクロ版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)

我々が岩壁の花を美しく思うのは
我々が岩壁に足を止めてしまうからだ
悚れ無き その花のように
空へと踏み出せずにいるからだ

 

12位・・『22巻』 ウルキオラ・シファー

BLEACH 22 (ジャンプ・コミックス)

我等の世界に意味など無く
そこに生きる我等にも 意味など無い
無意味な我等は 世界を想う
そこに意味は無いと知ることにすら
意味など無いというのに

深い。とにかく深い。

 

11位・・『54巻』 朽木ルキア

BLEACH 54 (ジャンプコミックス)

変わらぬものは 心だと
言えるのならば それが強さ

シンプルにかっこいい。表紙もオサレ。

 

10位・・『3巻』 井上織姫

BLEACH  3 (ジャンプ・コミックス)

もし わたしが雨だったなら
それが永遠に交わることのない
空と大地を繋ぎ留めるように
誰かの心を繋ぎ留めることができただろうか

この想像力。美しすぎるよ。

 

9位・・『5巻』 茶渡泰虎

BLEACH モノクロ版 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

剣を握らなければ おまえを守れない
剣を握ったままでは おまえを抱き締められない

チャドさんまじかっいい。

 

8位・・『7巻』 朽木白哉

BLEACH  7 (ジャンプ・コミックス)

我々は涙を流すべきではない
それは心に対する肉体の敗北であり
我々が心というものを
持て余す存在であるということの
証明にほかならないからだ

朽木白哉らしいポエム。

 

6位・・『25巻』 黒崎一護

BLEACH モノクロ版 25 (ジャンプコミックスDIGITAL)

我々は皆
生まれながらにして死んでいる
終焉は常に
始まりの前から そこに在るのだ

生きることが
何かを知り続けることならば
我々が最後に知るものこそが終焉であり
終焉をついに見出し
完全に知ることこそが
即ち死なのだ

我々は何かを知ろうとしてはならない
死を超越できぬ者は
何ものも知ろうとしてはならないのだ

深すぎる。

 

5位・・『8巻』 斬月

BLEACH モノクロ版 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)

錆びつけば 二度と突き立てられず
掴み損なえば我が身を裂く
そう 誇りとは
刃に似ている

おっしゃる通りです。

 

4位・・42巻』 ティア・ハリベル

BLEACH 42 (ジャンプコミックス)

犠牲無き世界など ありはしない
気付かないのか
我々は
血の海に 灰を浮かべた地獄の名を
仮に世界と
呼んでいるのだ

こういうの好き。ハッとしますね。

 

3位・・『49巻』 黒崎一護

BLEACH 49 (ジャンプコミックス)

僕は、ついてゆけるだろうか

君のいない世界のスピードに

かっこよすぎ。表紙絵もgood。

 

2位・・『51巻』 毒ヶ峰リルカ

BLEACH 51 (ジャンプコミックス)

あたしの心に 指を入れないで

表紙だけならダントツのオサレ。可愛すぎる。

 

1位・・『35巻』 涅マユリ

BLEACH 35 (ジャンプコミックス)

産まれ堕ちれば、

死んだも同然

さすがマユリ様。シンプルに確信をついてくる。

 

最後に

 

最後までご覧頂き本当にありがとうございました。

この勝手なランキング以外にもブリーチにはオサレなポエムがたくさんあります。

ぜひ、見てみてください。

本当に、ブリーチの表紙絵とポエムだけ載った本が欲しいです。。

 

それでは、良い読書ライフを。

スポンサーリンク

関連コンテンツ