【小説】東方projectのおすすめ本・書籍まとめ【漫画】

東方projectの小説や漫画本をまとめてみたよ!

 

東方projectの幻想的な世界観、魅力溢れる数多くのキャラクターは本当にほれぼれしてしまいますね。

今回は『東方projectの小説や漫画』をまとめてみました。

私は全部読みましたが、東方が好きなら存分に楽しめるものばかりです。というか、本当に読んでいただきたいです。やばいです。

東方の世界観やキャラクターの見方がさらにググーンと広がって、読み終わった後はさらにさらに東方が好きになっています!

参考にしていただければ幸いです(=゚ω゚)ノ

 

『東方文花帖 ~ Bohemian Archive in Japanese Red』

東方の世界で起きた出来事を、射命丸文の’’新聞記事’’という形で紹介。

後半の漫画も面白い。

 

『東方求聞史紀 ‾Perfect Memento in Strict Sense.』

妖怪辞典のような、東方キャラの設定資料的な作品。

魅力あるキャラクターのことを深く知ることができる。

より東方が好きになってしまう一冊。

 

『東方求聞口授 ~ Symposium of Post-mysticism.』

東方求聞史紀に続く、設定資料的な作品。

魔理沙が司会役となり、神奈子、白蓮、神子の三勢力が幻想郷のことについて語り合うという展開。

キャラクター解説や後半の新聞記事も面白い。

 

『東方香霖堂 ~Curiosities of Lotus Asia.』

東方の世界観を存分に堪能できる短編小説集。

一話に三つほどの押絵が挿入されており、内一枚はフルカラーという贅沢な一冊。

小説も面白いごとながら、美しいイラストに見とれてしまう。

 

『東方儚月抄 ‾Silent Sinner in Blue.』

東方ファンならたまらなく面白いであろう作品。

漫画なので小説が苦手な人も楽しめる。

 

『東方儚月抄 〜Cage in Lunatic Runagate.』

上に記載している『東方儚月抄 ‾Silent Sinner in Blue』の繋がりをもった小説版。

漫画を読んでいた方がより楽しめるので、漫画版から読んだ方がおすすめ。

 

『東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.』

貸本屋の娘’’小鈴’’を主人公とし、霊夢や魔理沙が彼女に関する問題を解決してくという展開の漫画。

絵はまさに幻想的で美しく、ストーリー自体も面白い。

東方が少しでも好きなら是非とも読んでほしい作品です。

 

『東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermet.』

茨木華扇をメインに霊夢や魔理沙を加えた、風神録以降の原作キャラを中心とした漫画。

華扇ちゃんの独特の魅力がたっぷりな、東方コミック安定の面白い作品。

 

『東方三月精 〜 Strange and Bright Nature Deity.』

イタズラ好きな3人組の妖精たちのほのぼのした日常を描いた、なんとも癒される漫画。

安定して面白いので、東方の知識があまりなくとも存分に楽しめる。

 

最後に

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

どの書籍も、東方の世界観を存分に堪能できるものばかりです。この世界観は本当に良いものですね。

参考にしていただければ幸いです。それでは、良い読書&東方ライフを!(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

関連コンテンツ