「エラリークイーン」入門!まず読むべきおすすめ名作7選

エラリークイーンを初めて読む方におすすめしたい名作ミステリー小説をご紹介させていただきます。

海外のミステリー作家の中でも特に有名な一人である《エラリークイーン》。

しかも《エラリークイーン》という名前は、従兄弟同士の「ダネイ」と「リー」の共作ペンネームってところもなんか良いですよね!(’’ダネイ’’と’’リー’’もペンネームですが)

 

さてさて、そんなエラリークイーンですが数々の名作を世に排出しています。

面白い作品をあげればキリがないのですが、今回はまだクイーン作品をあまり読んだことがないという方に、初めて読むならまずこの作品から読んでみてほしい!っていうおすすめ作品をご紹介できればと思います。

ぜひ、あなたの中のクイーン最高傑作を見つけてみてください!

どうぞ参考にしていただければ幸いです(=゚ω゚)ノ

 

1.『Xの悲劇』

 

日本でクイーン作品のオススメを聞くにあたってまず名前の上がる作品が『Xの悲劇』でしょう。

元シェイクスピア俳優のドルリー・レーンを探偵役とした「悲劇」4部作の第1作目。

満員電車の中で発生した殺人事件。被害者のポケットからは、ニコチンの塗られた針が無数に刺さったコルク球が発見された。

2.『Yの悲劇』

 

同じく「悲劇」4部作の第2作目。やはりクイーン作品の中でも外せない名作です。

まさに’’古典本格ミステリー’’といった感じで安定の面白さ。XとY、あなたはどちらが好みですか?

大富豪ヨーク・ハッターの死体がニューヨークの港で発見される。毒物による自殺だと考えられたが、その後、異形のハッター一族に信じられない惨劇がふりかかる。

3.『災厄の町』

 

ライツヴィル・シリーズの1作目。

本格ミステリーとしてももちろん面白いですが、細かな描写やストーリー自体も非常に面白く一気読まされます。

言わずもがな、古典ミステリの傑作!

3年前に失踪したジムがライツヴィルの町に戻ってきた。彼の帰りを待っていたノーラと式を挙げ、幸福な日々が始まったかに見えたが、ある日ノーラは夫の持ち物から妻の死を知らせる手紙を見つけた…

4.『ローマ帽子の秘密』

 

「国名シリーズ」の第1弾であり、記念すべきクイーンのデビュー作。読まずにはいられません。

と言っても『ローマ帽子の秘密』がダントツ面白い!とかそういう訳でなく、「国名シリーズ」は全作読む価値ありの面白さを誇りますのでぜひ読んでみてください(つД`)ノ

ブロードウェイのローマ劇場で異常事態が発生。劇の進行中に、ほぼ満席状態の観客席から男の毒殺死体が発見されたのだ。

5.『ギリシャ棺の秘密』

 

国名シリーズ第4弾。

国名シリーズの中でトップクラスに評価の高い作品、というだけあって面白さは格別です。

さらにはどんでん返しも、、、

盲目の大富豪・ハルキス氏の死が全てのはじまりだった―。葬儀は厳かに進行し、遺体は墓地の地下埋葬室に安置された。だが直後、壁金庫から氏の遺言状が消えていることが発覚する。

6.『エジプト十字架の秘密』

 

国名シリーズ第5弾。

国名シリーズの中で1,2位を争う名作で、この作品こそが’’最高傑作’’と言う人も多い。ちなみにもう一つは『ギリシャ棺の秘密』。

スリリングなストーリーも面白ければ、そのトリックにも犯人にも驚かされる∑(゚Д゚)

ウェスト・ヴァージニアの田舎町、アロヨで不可解な“T”だらけの殺人事件が発生。死体はT字路にあるT字形の標識に磔にされ、その頭部は切り落とされていた。

7.『九尾の猫

 

ニューヨークで起こった連続絞殺事件。犯人は通称’’猫’’と呼ばれ、多数の被害者が出ているのにもかかわらず手がかりは全くつかめずにいた。

頭脳戦によってクイーンが犯人をジリジリと追い詰めていく様は読んでいてドキドキ。そしてその結末は、、

次から次へと殺人を犯し、ニューヨーク全市を震撼させた連続絞殺魔“猫”事件。すでに五人の犠牲者が出ているにもかかわらず、その正体は依然としてつかめずにいた。

他の人気海外ミステリ作家さんも!

まず読みたい「アガサクリスティ」のおすすめ名作15選

2015.11.09

「ヴァン・ダイン」のミステリー小説おすすめランキング!

2016.03.30

【5作品】アントニイ・バークリーの読むべきおすすめ小説はこれ!

2016.04.09

ジョン・ディクスン・カーのおすすめ名作ミステリ10選

2015.11.18

【入門編】定番人気のおすすめ名作海外ミステリー小説50選

2015.11.15

よろしければ気が向いたときにでも、参考にしていただければ幸いです。

それでは、良い読書ライフを!(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

ABOUTこの記事をかいた人

anpo39

年間300冊くらい読書する人です。主に小説全般、特にミステリー小説が大大大好きです。休日は引きこもって本ばっかり読んでいるので、人との交流があまりありません。仲良くしていただけたら嬉しいです(*≧д≦)