贅沢の極み!超おすすめアンソロジー小説10選②

第二弾!超オススメの’’アンソロジー’’をご紹介です!

今回も前回に続き、超オススメの’’アンソロジー’’第二弾です( ´ ▽ ` )

ミステリーあり、ホラーあり、笑いあり、感動ありとバラエティ豊かな作品が揃っております。

何度も言いますが、知らない作家さんがいるからこそ読んでみてくださいね〜!

 

part1はこちら( ´ ▽ ` )ノ

贅沢すぎる!超おすすめアンソロジー小説10選①

2015.10.08

 

ぜひぜひ、part1と合わせて参考にしていただければ幸いです(=゚ω゚)ノ

 

『赤に捧げる殺意』

 

《赤川次郎》《有栖川有栖》《太田忠司》《折原一》《霞流一》《鯨統一郎》《西沢保彦》《麻耶雄嵩》さん計8名の作家さん達によるミステリーアンソロジー。

錚々たる顔ぶれ。ミステリー好きなら是非とも読んでおきたい一冊です(=゚ω゚)ノ

火村英生&アリスコンビにメルカトル鮎、狩野俊介など国内の人気名探偵を始め、極上のミステリ作品が集結。

『青に捧げる悪夢』

 

《恩田陸》《小林泰三》《岡本賢一》《近藤史恵》《瀬ことび》《はやみねかおる》《若竹七海》《新津きよみ》《篠田真由美》《乙一》さん計10名の作家さんによるホラーテイストなアンソロジー。

短編ながら粒揃いな作品たち。ダークな雰囲気のミステリが好きな方にもぴったりな一冊です( ^ω^ )

背筋がぞくりとするようなホラー・ミステリ作品の饗宴。気鋭の作家による傑作短編が一堂に会した贅沢なアンソロジー。

『厭な物語』

 

《アガサ・クリスティー》《モーリス・ルヴェル》《ジョー・R・ランズデール》《シャーリイ・ジャクソン》《パトリシア・ハイスミス》《ウラジーミル・ソローキン》《フランツ・カフカ》《リチャード・クリスチャン・マシスン》《ローレンス・ブロック》《フラナリー・オコナー》《フレドリック・ブラウン》

計11名の海外作家さんによる、後味の悪い厭な物語が収められたアンソロジー。

本当に名作揃いです!素晴らしきこの最悪な読後感!( ´▽`)

人間の心の恐ろしさを描いて読む者をひきつける世界の名作を厳選したアンソロジー。夢も希望もなく、救いも光明もない11の物語。

『もっと厭な物語』

 

《夏目漱石》《エドワード・ケアリー》《氷川瓏》《シャーロット・パーキンズ・ギルマン》《アルフレッド・ノイズ》《スタンリイ・エリン》《草野唯雄》《クライヴ・バーカー》《小川未明》《ルイス・バジェット》

10名の作家さんによる厭な名作アンソロジー。

前作『厭な物語』の第二弾。当然ながらこれまたイヤーな作品ばかりが収められています。後味悪い物語が好きな方は必読です( ´ ▽ ` )ノ

最悪の結末、不安な幕切れ、絶望の最終行。文豪・夏目漱石の不吉きわまりない掌編で幕を開ける「後味の悪い小説」アンソロジー。

『デッド・オア・アライヴ』

 

まず企画が超面白い。

《薬丸岳》《竹吉優輔》《高野史緒》《横関大》《遠藤武文》《翔田寛》《鏑木蓮》さんの7名が「テーマは’’生死の危機’’。日時は’’2013年9月7日正午’’。主要人物が帝国ホテルにいる短編ミステリー」という同一の設定の中でそれぞれ物語を描くんです。

こんなの読む前に絶対面白いってわかるじゃないですか。そして案の定それぞれの作品がめっちゃ面白いわけですよ。こういう企画どんどんやってほしいですo(`ω´ )o

命懸けの謎に溢れたこの世界は天国か地獄か。豪華競作アンソロジー!

『時の罠』

 

《辻村深月》《万城目学》《湊かなえ》《米澤穂信》という人気作家さんの4人が「時」をテーマと物語を描くアンソロジー。

豪華な顔ぶれ。作家さんを見るだけで感じる安心感。そして安定の面白さです。

小学校時代に埋めたタイムカプセルがほどくこじれた関係、配置換えになった「縁結び」の神様の新たな仕事、人類には想像もつかない悠久なる物語…。“時間”が築いたきらびやかな迷宮へ、ようこそ―。

『本屋さんのアンソロジー』

 

《大崎梢》さん、《飛鳥井千砂》さん、《有栖川有栖》さん、《乾ルカ》さん、《門井慶喜》さん、《坂木司》さん、《似鳥類》さん、《誉田哲也》さん、《宮下奈都》さん、《吉野万理子》さんの10名が「本屋」を舞台とした物語を描くアンソロジー。

超豪華な作家さん。本屋、本好きにはたまらないテーマ。それぞれの作家さんの個性も非常によく出ていて楽しいです( ^ω^ )

読書家としても知られる大崎梢が、今いちばん読みたいテーマを、いちばん読みたい作家たちに「お願い」して作った、夢のようなアンソロジー。

『ペットのアンソロジー』

 

人気作家さん10名が「ペット」をテーマとした物語を描くアンソロジー。

その作家さんは、《我孫子武丸》さん《井上夢人》さん《大倉崇裕》さん《大崎梢》さん《太田忠司》さん《近藤史恵》さん《柄刀一》さん《汀こるもの》さん《皆川博子》さん《森奈津子》さん。

これまた素晴らしき方々ですね。バラエティ豊かなペットたちとの物語をぜひご堪能してみてください!

読書家としても知られる近藤史恵が、今いちばん読みたいテーマを、いちばん読みたい作家たちに「お願い」して作った、夢のようなアンソロジー。

『5分で読める! ひと駅ストーリー』シリーズ

 

タイトル通り、5分くらいで読めちゃうショートストーリーがたくさん詰まったアンソロジーシリーズ。

このシリーズに登場する作家さんは数知れず、読んだことのない作家さんが間違いなく見つかるはずです。

5分で読めちゃうだけあって気軽さと読みやすさは最高峰。しかもバラエティ豊かで様々な感情を楽しめます!( ´▽`)

5分で読める気軽さとは裏腹に、本格謎解きアリ・爆笑アリ・感涙アリの盛りだくさんな内容。

最後に

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

是非とも、アンソロジーを読んでお気に入りの作家さんを見つけていただけたらと思います( ´ ▽ ` )ノ

よろしければ気が向いたときにでも、参考にしていただければ幸いです。

それでは、良い読書ライフを!(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

ABOUTこの記事をかいた人

anpo39

年間300冊くらい読書する人です。主に小説全般、特にミステリー小説が大大大好きです。休日は引きこもって本ばっかり読んでいるので、人との交流があまりありません。仲良くしていただけたら嬉しいです(*≧д≦)