【ニキビ】保湿の重要性!おすすめ化粧水の正しいつけ方でニキビを治す!

正しい化粧水のつけ方&超おすすめ化粧水を紹介するよ!

 

“保湿”してます?(・ω・)ノ

 

さて、今回はのテーマは’’保湿’’です。

ニキビ対策にとって欠かせない超大切な事なのに、それほど重要視されていない方もいるのではないでしょうか。

 

今回はそんな’’保湿’’についてお話しさせていただきたいと思います。

化粧水のつけ方や、保湿の重要性を改めて見直してみていただけたら幸いです(=゚ω゚)ノ

 

’’保湿’’はあなたの予想以上に大事

 

よく’’保湿’’って言葉をよく聞くけど、普通に化粧水は塗ってるしOKだよね?という方、聞いてください。

そもそもなぜニキビができるのかっていうと’’皮脂で毛穴が詰まるから’’ですよね?まず最初に’’皮脂で毛穴が詰まって’’そこにアクネ菌が繁殖したりして大きな赤いニキビになってしまったりするわけです。

なので多くの人は’’皮脂が原因’’だと考えて、この’’皮脂’’を洗顔や脂取り紙を使用して取りまくっているのです。

その結果’’皮脂が足りない’’と体が判断してより多くの皮脂を出してしまう、という悪循環に陥ります。

では一体どうすればいいのでしょうか?

 

’’皮脂’’を取らず、’’保湿’’をするべし

 

結論から言います。

なぜ皮脂が毛穴に詰まってしまうかというと、’’皮脂の量に対して顔の水分量が足りない’’からなのです。

逆に言えば、顔の水分量がたっぷり潤っていれば、皮脂がどんなに出ようと毛穴に詰まりません。

顔がテッカテカの脂まみれでもニキビのないオッサンとか見かけませんか?その人は顔の水分量がたっぷりあるので皮脂が毛穴に詰まらないのです。

私は脂性だからしょうがない、、、ではありません。だったらその分しっかり肌の水分量を増やしてあげれば皮脂は詰まらないのですから。

皮脂をむやみに取る前にしっかりした保湿をしましょう。

ちなみに顔の脂が気になった場合は、脂取り紙ではなくティッシュで軽く押さえる程度にしてください。

 

正しい化粧水の付け方!

バシャバシャゴシゴシではなく’’手のひらで上から押さえる感じで化粧水を染みこませる’’のがベストです。

これもまた洗顔の時と同じく’’超優しく’’です。

少しでも量が足りないと思ったら、化粧水を追加してたっぷりぬ塗りましょう(=゚ω゚)ノ

 

コットンを使うべき?

 

化粧水を塗るときにコットンを使う人もいると思います。動画では手を使ったほうが、手の体温も利用できて染み込みやすいと言っているし、確かに私もそう思いますがコットンに使い慣れていればそれでいいと思います。

ですがコットンを使うと化粧水が肌よりコットンに奪われていってしまう感じがしますし、コットンに染み込むぶん化粧水の量を多く必要とする気がするので私は’’手’’派です(・ω・)ノ

 

化粧水の選びかた

 

’’保湿が大事’’というからには、適当な化粧水を適当に塗っているだけでは意味がありません。

私が実際に使ってみて’’これはいい!♪( ´▽`)’’と思った化粧水を紹介させていただきます。

もちろんこの化粧でなくてはダメ!というわけではありません。今お使いの化粧水に特別こだわりがあるのであれば、そのままお使いいただいても構いません。

 

コストで選ぶ場合

 

すでに使っていらっしゃる方も多いとは思いますが、やはりこの「ハトムギ化粧水」はコスト的にみても良いです。

つけ心地は非常にさっぱりしているので、ベタベタする感じが苦手な人も安心して使えます。’’そんなにニキビができない’’という方にはこれで十分だと思います。

ですがやはり、ニキビができやすい=毛穴が詰まりやすい人には保湿不足に感じます。なのでこの化粧水を使う場合は、塗ったあと「乳液」などでさらに保湿をする必要があります。

 

結局一番おすすめなのは「リプロスキン」

 

ニキビ跡に悩んでいる方なら耳にしたことがあると思いますが、

結局一番おすすめしたいのは

Reproskin(リプロスキン)


です。

’’ニキビ跡専用化粧水’’とのことで非常に評価の高い人気化粧水です。

ちなみに’’ニキビ跡専用’’とのことですが、ニキビがある状態で使っても全然OK。むしろ出来てしまっているニキビも次第に薄くなっていくのを実感できました。

ニキビを治しながら、ニキビ跡も薄くしてくれるという理想の化粧水です。

さらにニキビ・ニキビ跡を改善するだけでなく、ニキビの出来にくい肌を作ってくれるというのが大きいです。せっかく改善してもすぐに出来てしまってはあまり意味がないですからねo(`ω´ )o

化粧水本来の目的である’’保湿’’もしっかりしており、つければわかるのですが、その肌への浸透率の高さゆえ’’肌が潤ってる感’’がすごいです。

最後に

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

最後に伝えたいのは「美肌は1日にしてならず」。化粧水を変えたからといってすぐに効果を感じるのは難しいです。

ですが最初はわからなくても、1ヶ月、3ヶ月、半年ほど継続すれば徐々に効果を実感できるはずです。

 

どうぞ、よろしければ参考にしていただければ幸いです。

それでは、良い美肌ライフを!(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

関連コンテンツ