【ニキビ】あなたの洗顔は本当に正しい?超おすすめ洗顔料も厳選

スポンサーリンク

ニキビを治したいならまず洗顔方法から見直せ!

 

ニキビの治し方として基本中の基本である’’洗顔’’。あなたはしっかり出来ていますでしょうか?

しっかりした洗顔が出来ていないのに、ニキビのない肌を目指そうなんてのは不可能です!

 

自分はしっかりで出来ているはず!という方も

自分ではしっかりやっているつもりでも以外と出来ていなかったりするのものです。

 

何をしてもニキビが治らない!という方は、この機会に改めて’’洗顔’’というものを見直してみてください。

どうぞ参考にしていただければ幸いです。

 

とにかく優しく洗うべし!

’’手で洗う’’のではなく’’泡で洗う’’ということを意識してください。

感覚的には’’眼球’’を洗う感じで洗ってみてください。もし’’眼球’’を直接洗うとしたら絶対ゴシゴシしませんよね?それと同じレベルで顔を洗いましょう。

 

’’泡立て’’について

 

さて、洗顔でかなり重要になるのがこの’’泡立て’’です。

基準として、手のひらに乗せた泡が手を逆さまにしても落ちないくらいモチモチに出来れば合格です。

泡がベチャッとしてしまう時は、水分を少なめにして再チャレンジしましょう。

ちなみに最近は、ボトルに入っていてプッシュすれば泡が直接出てくる便利な洗顔料がありますが、本気でニキビを治したいのであれば使うのは止めましょう。

洗顔ネットで泡立てたものと比べれば、泡のキメの細かさやモチモチ感が全然違います。

 

洗顔ネットの選び方

 

基本的にどれでも構いませんが、100円均一に売っているものは避けたほうがいいです。

200円以上する洗顔ネットと比べると、やはりモチモチ感やキメの細かさが全く違うのがわかります。

毎日使うものですし、たった数百円の差です。良いものを使いましょう。

 

’’洗顔料’’について

 

はっきり言いますと、値段が高ければいいというわけではありません。かといって安すぎるのもやはりそれなりでしかありません。

量にもよりますが、2ヶ月くらい使えて1000円〜3000円前後のもので十分です。

あと、ニキビに良い成分がたくさん入ってます系の洗顔料ってありますよね?「ニキビの炎症を抑えます!」みたいな。いかにもニキビに困ってる自分にぴったり!な感じがしますがオススメはしません。余計なものが入りすぎています。

洗顔の一番の役割は「顔や毛穴の余計な汚れを落としつつも、肌に必要な物は落とさない」です。ニキビに良いらしい成分がたくさん入っている代わりに、根本的な洗顔本来の目的を見失いがちです。

 

大切なのは「’’不要な’’汚れだけを落とす」事と「’’肌自体’’の事を考えている」ということです。

この2点をふまえて、本当にオススメしたい洗顔料を厳選しました。参考にしていただければ幸いです。

 

コストで選ぶなら

 

1000円〜3000円前後が良いと言いましたが、それでも高い!という方はこれでも大丈夫です。

なにより安いし、普通の洗顔料としては十分なお品です(=゚ω゚)ノ

 

品質で選ぶなら

 

本気でニキビを治したいのであれば、以下の洗顔料をおすすめします。

’’泡’’の作りがピカイチで、不要な汚れを優しく落とすだけでなくしっかり肌自体のことも考えてくれています。

ちなみに当然メンズもOKです。

洗顔は毎日するのも。ニキビを本気で治したいのであれば、できれば良いものを使ってほしいです。

 

《パウダータイプ》の’’アルファピニ28’’

実際に使ってみて本当におすすめしたいと思ったのが

アルファピニ28 酵素パウダーでつるん肌 【 素肌リセット!】

です。

よくある洗顔フォームと違って’’パウダー’’タイプ。

濡らした洗顔ネットにパウダーを振りかけてけモミモミすれば、モチモチ感たっぷりの濃厚な泡が簡単に出来上がります。

ニキビだけに限らず’’肌自体’’のことをしっかり考えて作られているところが好ポイント。

しかも1日2回洗顔したとして約2ヶ月もつのでコスト的にも素晴らしいです(=゚ω゚)ノ


 

最後に

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

洗顔は毎日行うもの。最初はわからなくても、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年と続けていけば変化が見えてくることでしょう。今一度、改めて洗顔方法を見直してみてはいかがでしょうか。

よろしければ、参考にしていただければ幸いです。

それでは、良い美肌ライフを!(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

関連コンテンツ