【島田荘司】「占星術」以外のおすすめミステリー小説5選【御手洗潔】

今回ご紹介させていただくのは、島田荘司さんの「占星術殺人事件」以外のおすすめミステリー小説です。

島田荘司さんの作品に『占星術殺人事件 改訂完全版 (講談社文庫)』というミステリ好きな人は99%読んでいるであろう超名作があります。

名探偵・御手洗潔(みたらいきよし)という素晴らしいキャラクターが登場し、その絶大すぎるトリックで数多くの読者に衝撃を与えてきました。

 

 

しかし、私はこの『占星術殺人事件』をあまり楽しめなかったのです。

なぜなら

このトリックを知っていたんです(つД`)ノ

 

子供の頃見た某有名ミステリアニメでこの作品のトリックと全く同じものが使われていたのです。

あまりのショックにお茶をめっちゃこぼしたのを覚えています。もちろん『占星術殺人事件』の方が先なのはわかっていますが、とても悲しかったです。

なぜ私はアニメを先に見てしまったんだろうと、自分を呪いました。

最初に占星術を読んでいれば間違いなく最高のミステリー小説になっていたはずなのに。。。

 

しかーし!

 

悲しみに浸りながらも島田荘司さんの他の作品を読むと、そんな気持ちは吹き飛びました!なぜなら他の作品もめちゃくちゃ面白かったからです!( ´ ▽ ` )

今回はそんな島田荘司さんの「占星術殺人事件」以外のおすすめ作品を5冊に厳選しましたよ!

どうぞ参考にしていただければ幸いです(=゚ω゚)ノ

 

 1.『斜め屋敷の犯罪』

 

『占星術殺人事件』に続く御手洗シリーズ2作目。「流氷館」という不気味な館で起きる殺人事件を描きます。

全体を通しての独特の雰囲気もさることながら、やはり見所はその「トリック」

まさかまさかの衝撃的なトリックは驚かずにはいられません。

北海道の最北端、宗谷岬の高台に斜めに傾いて建つ西洋館。「流氷館」と名づけられたこの奇妙な館で、主人の浜本幸三郎がクリスマス・パーティを開いた夜、奇怪な密室殺人が起きる。招かれた人々の狂乱する中で、またもや次の惨劇が…。

2.『異邦の騎士』

 

『占星術殺人事件』『斜め屋敷の犯罪』に続く三作目。『異邦の騎士』を読むにあたってまずは前2作を読むことをおすすめします。

そしてこの作品は少しのことでもネタバレになってしまう可能性があるので、極力レビューや感想などは見ないで知識ゼロの状態で読むのがベストですo(`ω´ )o

人によっては島田荘司最高傑作とも言える作品なので、面白さは折り紙付きです。

失われた過去の記憶が浮かびあがり男は戦慄する。自分は本当に愛する妻子を殺したのか。やっと手にした幸せな生活にしのび寄る新たな魔の手。名探偵御手洗潔の最初の事件を描いた傑作ミステリ『異邦の騎士』に著者が精魂こめて全面加筆修整した改訂完全版。

3.『ロシア幽霊軍艦事件』

 

お馴染みの名探偵・御手洗潔シリーズだけれど、この作品は今までと雰囲気が違う感じの歴史ミステリー。

とにかく予想の斜め上をいく壮大すぎるストーリー。

張り巡らされた伏線の数々はもちろん、それが伏線だとは思わせない巧妙なテクニックがすさまじい。

箱根、富士屋ホテルに飾られていた一枚の写真。そこには1919年夏に突如芦ノ湖に現れた帝政ロシアの軍艦が写っていた。四方を山に囲まれた軍艦はしかし、一夜にして姿を消す。巨大軍艦はいかにして“密室”から脱したのか。

4.『暗闇坂の人喰いの木』

 

分厚い。文庫にして680ページという分厚さ。けれども読み始めるとその分厚さを感じさせないほどに引き込まれます。

人喰いの木?ファンタジーなの?と思うかもしれないがちゃんと本格ミステリー作品です(=゚ω゚)ノ

安定のストーリーの面白さから、「まじか!!!」と叫んでしまうような衝撃のトリック。面白すぎ注意。

さらし首の名所・暗闇坂にそそり立つ樹齢2000年の大楠。この巨木が次々に人間を呑み込んだ? 近寄る人間たちを狂気に駆り立てる大楠の謎とは何か? 信じられぬ怪事件の数々に名探偵・御手洗潔が挑戦する。

5.『御手洗潔の挨拶』

 

4つの事件を描いた御手洗シリーズの短編集。名探偵・御手洗潔のキャラが存分に楽しめ、より好きになる作品。

4編とも見事に面白く、短編なので読みやすいししかも濃厚。

トリックには相変わらず驚かされるものばかりで贅沢極まりない作品となっています( ´ ▽ ` )ノ

嵐の夜、マンションの十一階から姿を消した男が、十三分後、走る電車に飛びこんで死ぬ。しかし全力疾走しても辿りつけない距離で、その首には絞殺の痕もついていた。男は殺されるために謎の移動をしたのか?

最後に

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

島田荘司さんの作品は『占星術殺人事件』以外もめっちゃ面白いので、未読な方はぜひ読んでみてください(●´U`●)

よろしければ気が向いたときにでも、参考にしていただければ幸いです。

それでは、良い読書ライフを!(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

ABOUTこの記事をかいた人

anpo39

年間300冊くらい読書する人です。主に小説全般、特にミステリー小説が大大大好きです。休日は引きこもって本ばっかり読んでいるので、人との交流があまりありません。仲良くしていただけたら嬉しいです(*≧д≦)