CATEGORY 日本人作家【な〜の】

短編集

『ラン迷宮 二階堂蘭子探偵集』-五重密室、雪の足跡、毒殺、怪人。蘭子シリーズの魅力が詰まった名作集が文庫化

二階堂黎人さんの代表作である「二階堂蘭子シリーズ」の名作集の登場です。 今作は2014年に講談社ノベルスより発売されたものの文庫版で、『泥具根博士の悪夢』と『蘭の家の殺人』の中編二つと、短編『青い魔物』の計3編が収められ…

国内ミステリー小説

西村京太郎『殺しの双曲線』は「そして誰もいなくなった」に挑んだ傑作ミステリの一つ。

西村京太郎さんといえば、十津川警部を主人公としたトラベルミステリーのイメージがすごく強い。 二時間ドラマでの知名度も高いので「西村京太郎さんってあの電車ミステリの人かあ」と思う方も多いでしょう。 が、そんな方にこそ読んで…