東野圭吾さんの『夢幻花』が文庫化してるのでぜひ読もう!

東野圭吾さんの『夢幻花(むげんばな)』は2013年に単行本で発売された作品。

その時は図書館で借りて読んだんですけど、今年4月に文庫化されたのを記念に買ってしまいました〜!

しかし4月は他の本を読みまくっていたので積読状態。5月に入ってやっと読みました(=´ω`=)

 

はい。それで記事を書くということはやはりメチャクチャ面白いからなんです。

ぜひご参考にどうぞ!(=゚ω゚)ノ

 

『夢幻花』のあらすじを簡単に

0b0690db2de666adf5974aad758e2fae_s

 

大学生・秋山梨乃の元に、彼女の従兄である鳥居尚人が自殺したという訃報が届いた。

さらに追い討ちをかけるように、梨乃の祖父・秋山周治が何者かに殺害される。警察は行きずりの強盗殺人という線で捜査を始めるが、梨乃には引っかかる点があった。

祖父が育てていた黄色い花の鉢植えが庭から消えていたのだ。

 

実は以前この黄色い花の写真をブログにアップしようとしたところ、祖父から「この花の写真を載せてはダメだ」と言われたことがあったのだ。

この黄色い花に一体なにが?

不審に思った梨乃は、手掛かりになればと思いブログに黄色い花の写真をアップした。

すると、すぐに蒲生要介という人物から「黄色い花の写真はすぐに削除したほうがいい」という内容のメールが届く。

 

一体、消えた黄色い花にどんな真相が隠されているのか?

 

というのが大まかなあらすじです。

もうめっちゃワクワクしません?

その黄色い花はなんなんだ!?ってなりません?

こんな面白そうな作品読まずにはいられませんよねえ!(´艸`*)

安定感が抜群すぎる東野圭吾さん

2128ee6fb985ffd3d2b047ff9f39c711_s

 

東野圭吾さんの作品ってなんであんなに安定して面白いんですかね。

読みやすさは抜群だし、トリックも唸らせてくれるし、ストーリーは純粋に面白いし。

そんな東野さんが「こんなに時間をかけ、考えた作品は他にない――」って言ってる作品ですからね。こりゃあ期待も高まるってもんですよ。そんでその期待を軽く超えてくるんですよね。

今作の魅力は何と言っても「黄色い花」の謎です。

「あの黄色い花に何が隠されているんだ!」って気になりすぎて途中でやめられないですもん。一気読み必須なんで寝不足に注意してくださいね(ノ∀`)

そんでもってストーリー構成の面白さもやばい。

序盤から伏線をばら撒きまくって、それがだんだん一つ一つ繋がっていって後半でブワーっと回収していく様は気持ち良すぎます。ため息でちゃいます。

しかもこれだけ濃厚な読み応えがあるのに、詰まることなくスラスラ読めちゃうってのも凄い(o´▽`o)

 

花を愛でながら余生を送っていた老人・秋山周治が殺された。

第一発見者の孫娘・梨乃は、祖父の庭から消えた黄色い花の鉢植えが気になり、ブログにアップするとともに、この花が縁で知り合った大学院生・蒼太と真相解明に乗り出す。

最後に

というわけでこの『夢幻花』は小説好き、特にミステリー小説好きな方ならぜひ読んでいただきたいです。

『夢幻花』が東野圭吾の最高傑作だ!という方もいるのも納得の面白さです。私的にも東野圭吾さんの数ある作品のなかでトップクラスでしたから。

ぜひ「黄色い花」の真相を確かめてみてください。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

それでは良い読書ライフを!(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

4 件のコメント

  • はじめまして( ´ ▽ ` )ノ
    1年ほど前から読書(特にミステリー、どんでん返し系)にハマりブログ覗いてオススメ作品を読んでました。
    東野圭吾さん未読だったんですが、仮面山荘殺人事件読んで文章の読みやすさとストーリー展開にやられれ。。人気作家さんなの納得。
    夢幻花も読みました。ちょっとページ数あるなぁ…と思ったけど先が気になって夢中で読みました。面白かった。
    私の中の東野作品祭り続きそうです♪

    • ミルクックさん!こんにちわ!
      ブログ見ていただいていたんですね!本当に嬉しいです(つД`)ノ
      どんでん返し系は面白いですよね〜♪
      東野圭吾さんは、本当に読みやすくてストーリー展開も面白すぎますよね!私も『仮面山荘殺人事件』はすごく好きな作品です!あれは面白いですよね。
      ぜひ東野作品祭りを開催しちゃってください笑。東野さんの面白い作品はたくさんあるので、長いお祭りになりますよ(*>∀<)

  • 初めまして。この2、3年でミステリー小説にハマってます。こちらのブログはよく拝見し、参考にさせて頂いてます。今回は「ユリゴコロ」と「夢幻花」に興味を持って購入しました。どちらも一気読みでした。次は写楽かなと考えています。

    • hiroさんはじめまして!
      参考にしていただけて大変嬉しいです。ありがとうございます(ノ∀`゚)
      「ユリゴコロ」と「夢幻花」、やはり一気読みしてしまう面白さがありますよね。私も同じく一気読みでした。
      写楽いいですよ〜♩そもそも写楽という人物の謎自体が面白いですもんね。お気に召して頂ければ嬉しいです(*´∀`*)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    anpo39

    年間300冊くらい読書する人です。主に小説全般、特にミステリー小説が大大大好きです。休日は引きこもって本ばっかり読んでいるので、人との交流があまりありません。仲良くしていただけたら嬉しいです(*≧д≦)