有栖川有栖さんって「ソラシリーズ/空閑純シリーズ」も面白いんです。順番あらすじ

有栖川有栖さんといえば、犯罪学者・火村英生と推理作家・有栖川有栖のコンビが活躍する《作家アリスシリーズ(火村英生シリーズ)》や、江神二郎を探偵役、推理作家を目指す有栖川有栖を補佐役とした《学生アリスシリーズ》がとても有名です。

どちらもミステリー小説がお好きなら、読んでおいて間違いないおすすめのシリーズとなっております。

ですが!

そんな二つのシリーズの他にも忘れてはいけないシリーズがあります。

それが《ソラシリーズ(空閑純シリーズ)》です!!

《作家アリスシリーズ》や《学生アリスシリーズ》と比べるとやや知名度は劣るのですが、《ソラシリーズ》はその二つとはまた違った世界観を楽しめるものとなっているんですよ♪

 

関連記事

➡︎【有栖川有栖】「火村英生シリーズ」のおすすめ小説7選

➡︎【有栖川有栖】学生アリスシリーズの順番やあらすじ【江神二郎】

➡︎まず読むべき有栖川有栖さんの超おすすめミステリ小説5選

1.『闇の喇叭』

 

ソラシリーズの第一弾。

このソラシリーズは有栖川さんの他のシリーズとはちょっと違った世界観をもっています。

なんと、「探偵行為が法律で禁止された日本」が舞台となっているのです。いわゆるパラレルワールドというか、もう一つの日本という感じですね。

また本州と北海道が分断されていたりと、なかなかSFのような設定。でもこんな不思議な世界なのに、しっかり「現実感」をもたせてくれるのが有栖川さんの凄いところです。

さて、今作はそんな一風変わった日本を舞台に、女子校生・空閑純とその友人たちの青春群像劇を描いたミステリ作品となっております。

ここがまた《作家アリスシリーズ》や《学生アリスシリーズ》と異なる点で、作品に「有栖川有栖」が登場しないのはもちろんの事、本格ミステリーというより青春小説寄りなんですね。

そこがまた魅力的で、ミステリだけでなく「特殊な日本での青春小説」という感じでも楽しめてしまうんです。

主人公だけでなく友人二人のキャラも良くて、この子たちの今後の活躍をどんどん見守りたいなーという気持ちにさせてくれます(●´∪`)

私的探偵行為を禁止する法律が成立した平世21年の日本―。女子高校生の空閑純は、名探偵だった両親に育てられたが、母親はある事件を調査中、行方不明になる。

2.『真夜中の探偵』

 

シリーズ第二弾です。

第一弾から順番に読まないと世界観についていけなくなる可能性があるので、一作目の『闇の喇叭』から読むことをおすすめします。

さて、このシリーズはまさに有栖川有栖さんの「挑戦」を垣間見る事ができるものとなっております。

「探偵行為が禁止されている日本」という特殊な世界を舞台にする事によって、「探偵とは何か?」という事を強く問われるのですね。

作品の中でも探偵の存在意義を考えさせられる場面が多く登場します。

正直いうとミステリーとしては軽めです。他の人気シリーズのような新本格ミステリを期待して読むと、きっとその違いにがっかりしてしまうと思います。

しかし、このシリーズを「有栖川有栖さんの新たな挑戦」と受け止めて読むと全く違った面白さを味わえることでしょう。

探偵行為が禁止された世界で17歳の空閑純はある事件の容疑者リストに入ってしまう。自分への疑いを晴らすため事件の謎を解く。

3.『論理爆弾』

 

とある理由で九州の深影村を訪れた空閑純。

しかしテロに巻き込まれ唯一のトンネルが破壊、さらに孤立した村で殺人事件が!という何ともミステリらしい展開。

ですがやはり、本格ミステリーを期待して読むものではありません。

あくまで、「探偵行為を禁止された状況下でのミステリ小説」というものを噛みしめる作品です。

また主人公・空閑純の成長記としても面白く、巻を追うごとに成長していく純をいつまでも見守っていたくなりますね。

それらを踏まえて読むと、現在発刊されている三巻の中ではストーリー的に一番楽しめたかも。

真犯人とその動機にも見事に裏切られましたし(´□`。)

すべての探偵行為を禁止する法律が成立した日本で、探偵を目指す17歳の空閑純は、失踪した母親が消息を絶った九州の深影村を訪れる。そこで母の手がかりを見つけた矢先に隣村でテロが起き、村に通じるトンネルが破壊される。

おわりに

この《ソラシリーズ》では《作家アリスシリーズ》や《学生アリスシリーズ》とはまた違った、有栖川有栖さんの新たな一面を見る事ができます。

「探偵の存在意識とは」。

ぜひ、有栖川有栖さんの「探偵」に対する強いメッセージを感じていただければと思います。

関連記事

女性探偵が活躍するミステリー小説おすすめ25選【国内編】
【有栖川有栖】「火村英生シリーズ」のおすすめ小説7選
【有栖川有栖】学生アリスシリーズの順番やあらすじ【江神二郎】
まず読むべき有栖川有栖さんの超おすすめミステリ小説5選

4 Comments

ちぃ

大好きな作家です。
学生アリス、特に「孤島パズル」のすっきりとした美しい論理はたまりません。
今回ご紹介のソラシリーズはまだ読んでいないのですが、ミステリの要素よりも青春小説の要素が濃いというのを先に知る事が出来て良かったです。
学生アリスなんかを読むとどうしても濃密な本格ミステリを期待してしまいますよね。

追伸
以前ご紹介の「がん消滅の罠」を購入致しました。
近々読みます。
最近は話題の書籍はコンビニでも特集展開されるようになったのですね。

返信する
anpo39 anpo39

ちぃさんも有栖川有栖さん好きですか!私もなんですよー!
私もまさしく学生アリスシリーズが大好きでありまして、もう何度読んだかわかりません。本当に推理が美しすぎます。あれこそ「本格推理小説」って感じです。EMCもメンバーもみんな好きで。。
そうですね。ソラシリーズは「特殊な環境での推理を楽しむミステリ」ですね。それに加えかなり青春小説っぽいです。
おお「がん消滅の罠」!ぜひぜひ!へえーコンビニでも特集されているんですか!それは知らなかったです〜。どんどんコンビニなどでも、そういういろんな本の特集をしていっていただきたいですね〜(* >ω<)

返信する
ソラカ

このシリーズは本格推理小説があまり得意でない私でも嵌りました……続きでますかね?
有栖川先生の作品でも無名っぽさが漂ってたので、未だにファンが居るのは嬉しいです……もしかして一般小説では続巻でるのに数年待つのは普通なのかな?

返信する
anpo39 anpo39

ソラカさん!このシリーズ面白いですよねえ!共感できて嬉しいです♪
確かに続編が出るのに数年待つ作品は結構ありますねえ。。。若竹七海さんの「葉村晶シリーズ」なんて『悪いうさぎ』から『さよならの手口』が出るまで10年くらい間が空きましたし。。
でも私はソラシリーズの続編を待ち続けます!きっと出していただけると信じて(* >ω<)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です